●TOP

●合格体験記から

●勉強法を決める

●通信講座について

●テキスト選び

●試験概要

●難易度・合格率

●学習スケジュール

●勉強法

●マンション管理士の魅力


マンション管理士の魅力!

マンション管理士のように、多くの勉強時間が必要な試験では、常に一定のモチベーションを保つことが必要です。
そのために一番効果的なのは、マンション管理士の魅力を知り、この仕事をしたいと強く願うことです。

そこで、このページではマンション管理士の魅力について説明してきます。

マンション管理士の仕事の魅力は、以下の3点になります。

  1. 仕事の需要が尽きない
  2. 働き方の選択が出来る
  3. 仕事のやりがいがある

まず、1に関してですが、マンションは日本全国に存在し、その数は500万戸とも言われています。そこにはマンション管理という仕事が存在し、それだけ仕事の需要があるのです。
そして、今でもその需要は伸び続けています。

実際に2010年4月の首都圏で供給された新築マンションの契約率は、前年を15.2ポイント上回る79.9%で、好調の目安である70%を大きく上回ったというニュースがありました。

これはマンション管理士という仕事の将来性を示し、あなたの勘張り次第で仕事の可能性は限りなくあるといことを意味しています。

次の2は、マンション管理士は独立開業して自分の事務所を立ち上げることも可能ですし、
マンション管理会社や不動産会社に就職することも可能です。

マンション管理士のような士業と言われている資格の特徴は、独立開業しやすいことが上げられます。
通常何かの仕事で独立する場合、人件費や事務所費、商品の仕入れ代金など多くの初期投資が必要です。
対して、マンション管理士の場合は、マンション管理士として登録すれば、事務所費も人件費も必要なくはじめられます。
必要な投資があるとすれば、パソコン、電話、FAX、プリンターくらいのものです。

つまりほとんどリスクなく仕事ができるのです。
さらに、経費がかからない商売なので、稼いだ分だけ自分の収入にすることが出来ます。

もちろん、多少給料が安くても安定した仕事がしたなら、就職することも可能です。

最後の3ですが、マンション管理士はマンション管理のコンサルタントです。
なので、管理組合の利害関係の調整、会計監査、修繕計画の立案、管理規約の作成、マンション管理会社や建築業者とのやりとりなど、とても大変な仕事です。

しかし、その分区分所有者が快適に暮らせるような環境作りをするという充実感とやりがいを感じることが出来ます。

他にも上げればきりなく、まだまだ出来て間もない資格なので、これからも益々魅力が増えて行くことでしょう!
とても可能性のある仕事ですので、本気でマンション管理士を目指してくれれば嬉しく思います。

合格目指してがんばって下さい。

合格のために必要な教材と勉強方法は?

 

トップページへ